就活生が大塚愛のあのマイナビ2010のCMに物申す

大塚愛がCMソングを歌う2010のCM、あれもう見ました???いま大学生の就活は大学3年の10月1日からはじまるのがもうスタンダードなんですが、それに合わせてCMもバンバンうってるみたいですね。

就活生が大塚愛のあのマイナビ2010のCMに物申す

マイナビ × 大塚 愛 スペシャルサイト - マイナビ201

このCMを見て、

 

ああ、この俳優さんたちはなんてリアルな演技をするんだろう。。。


って感動してしまった学生さん(ほら、そこのあんただよ)、

 

あなたはもう立派な就活人間です。

 

緊張やストレスも感じながら、きっと就活はうまくいき、内定もすぐもらえるでしょう。
このCMは、就職活動に不安な気持ちを抱く多くの大学生をほんとリアルに描いた良いCMだと思います。まだちょっと似合わない就活スーツも、緊張して面接官と目を合わせられない学生さんも、その30秒すべてに共感を得られる良いCM。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

で、さっきと逆にこのCMに違和感を覚えたりする人は、ちょっと注意したほうがいい。いや俺もこっちタイプなんだけど。。あなたは就職活動のいまの主流のやり方に異を唱えて、あっというまに置き去りになり可能性が、ある。

あなたも、気づいてるでしょ???
いまの「シュウカツ」は、ちょっとおかしい。

 

なぜこの前まで大学生を謳歌して遊びまくってたハタチ前後の若者が、

 

いきなり10月1日からスーツ着て、大人のまえでニコニコしだすと思う???

恐怖が学生を突き動かしてるに、すぎない。

 

就職浪人したくねーとか、新卒で就職しなきゃダメだ、とか、心の奥底でそういう恐怖があるから、がむしゃらに突き進む。
とりあえず説明会に行き、よっしゃ俺シュウカツしてるぜ!!!で安心する。
本当の志望企業じゃないのにヘラヘラ愛想笑いと用意してきた面接トークで場を沸かせ、内定がもらえれば安心する。

全部、裏に恐怖があるからだよやっぱり。

本来、就職活動っていうのは、お見合いだと思ってる。企業とそいつがラブラブ同士になることこそ本当の理想でそのための面接なのに、内定がいくつもあることが「すげー」の証っていうね。
就活がちっとも楽しそうじゃないこのCMの俳優たちからも、恐怖で動かされる就活生のニオイがただよってくるようだ。ただでさえ就職活動に不安を感じる学生が多いのに、こういうCMを垂れ流されると学生の不安がさらに増大するんじゃないすか。

で、そんな就活の実態をリアルに描きすぎているこのCMは、裏メッセージとして

「怖いやろ?


就職浪人が怖いんやろ?

じゃあ、マイナビ2010に登録ね」

 

 

っていってる風にすら聞こえる。

ホンネ漏れてますってマイナビ2010。
恐怖で支配するビジネスモデルのほうが安定するからこんなCMを流してるのか。本来面接なんて内定をもらいにいくためのものじゃなく、本当にその志望企業は自分の働きたいところなのか、ってのを確認しにいくつもりで行くべきなのに、今のシュウカツはちょっと変だ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

リクルートが「リクナビ」でインターネット就職活動のマーケットを開拓してから、いろんな就活サイトが溢れてる。

情報を整理することで就職活動を便利にするのはいいとしても、あまりにシステム化されすぎて、もはや恐怖が学生を突き動かしてる。焦って進路を決めたひとは絶対、不幸になる。

市場をリードする企業があんな閉塞感ただようCMを流したら、日本の未来が暗くなるでしょ。
もっと「企業とあなたのラブラブを繋げる」っていうほうにフォーカスして、明るいCMを流してほしい、と思うのでした。

タグ: , , , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

10 月 8, 2008

Posted by: hirose

Category: 失敗CM

Tags: , , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments (2)

Daisuke×Blog

10 月 15th, 2008 at 11:16 PM    


最近のシューカツ事情

今日は、就活のお話。『えっ?お前はもう終わっただろ?』そんなツッコミが来そうですが、今日書きたいのは自分の…

出会い

11 月 14th, 2008 at 2:59 AM    


寒くなってきましたね

Leave a reply