全然広告になってない「POs-Ca」ポスカのTVCM(グリコ)

先週くらいからコンビニにも並んでいる新らしいスタイルのガム「」(ポスカ)。
ガムの「ポケットにかさばる」「捨てるのに困る」など弱点を克服した製品ということで、その斬新なパッケージはなかなかのアイデアものではないでしょうか。しかし広告がちょっと・・・。大々的にCMやっているので既に見た方もいますよね。

全然広告になってない「POs-Ca」ポスカのTVCM(グリコ)

柴咲コウ、大泉洋出演 POs-Ca[ポスカ] TV-CM「ポケット篇」 | グリコ

ガムの新しいスタイルはじまる
MY NAME is 

いろいろな特徴をもったパッケージですが、それらをまとめて「スタイリッシュ」と言い換えて伝えております。訴求ポイントを絞っている割り切り感は好きだし、スタイリッシュなダンスに音楽はとってもカッコイイですが、これ、全然広告になってない。

なんていうか、ただの宣伝にすぎないっていうか。

このCMが全然広告になってないというのは、何をいいたいのかよく解らないうえに、話題にもなりそうに無いから。新しいものを提案するときって、まず話題になることが大事だと思うんですけど、それが足りないというか。
(今後違うバージョンがどんどん出てくるなら期待もできそうだけど・・・)

どんなに素晴らしい製品であろうとも、それまでのスタイルを打ち破るのはそう簡単ではないハズ。
こんなCMを流して消費者のハートをキャッチし損ねている間に、コンビニのガム・飴の担当バイトさんに発注止められちゃうぞ。俺が働いてるセブンでも全っ然、売れてないですし話題にもあがりません。

では、どうやったら話題をよび、このスタイリッシュなスタイルを確立し、定番となれるだろうか。

ひとつアイデアを提案してみたいと思います。

<ダンスをもっと難しくして、ロングバージョンをWEBで公開してみたら?>

ダンスと音楽でスタイリッシュさを表現すること自体は、非常にかっこよくっていいと思うんですよ。俺も最初にこのCMに「お?」っと注目してしまったのは、音楽のかっこよさです。
そこで、ダンスはもっと難しくして、5分くらいの音楽とともにロングバージョンをWEBで公開してみてはどうでしょうか。曲もダウンロードできるようにしてね。

このプロモーション案のターゲットは、学生。

ダンスサークルに文化祭で踊ってもらうんですよ。CMのダンスを。

たまーに、文化祭での人気カテゴリーであるダンスを狙い撃ちした曲なんかが学生の間で大ヒットしたりします。俺が高校のときは、ゴリエのぺこり☆ナイトが大ブームでした。
たぶん今年はPerfumeのかわいい曲が高校・大学の文化祭で多く使われるコト、間違いなしです。

全然広告になってない「POs-Ca」ポスカのTVCM(グリコ)    全然広告になってない「POs-Ca」ポスカのTVCM(グリコ)
(左:ゴリエ  右:Perfume)

そんなダンス市場に、カッコイイ曲とダンスというPerfumeと違う軸で勝負を仕掛ければ、なかなかの話題性になると思うんですよね。学生のダンス何踊る会議でも「ポスカのあれやろーよー!」とか、もう話題にでまくり。うまくプロモーションできれば、日本中の文化祭でポスカCMの曲とダンスが使用され、それを踊る学生たちと多くの観客も、ポスカのあれだね~と認識が広がっていくことでしょう。

そしてガムの新スタイルに対する興味も、学生を中心にクチコミで広がっていくのではないでしょうか。

あとは新スタイルが定着するかは、製品の良し悪しで決まってくるでしょう。

これ、なかなか面白いと思いません?
実際にやってくれたらいいな♪

■ 今日のクリエイティブ広告論

新しい定番を押し付けたいなら、話題性のあるCMだといいね!
(ソフトバンクも白い犬であっという間に認知を得たしね!)

<関連ブログさん>
柴咲コウが出演、グリコのガム「POs-Ca」(ポスカ)CM:晴れ時々曇り:So-net blog

 

タグ: , , , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

8 月 25, 2008

Posted by: hirose

Category: 失敗CM

Tags: , , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply