新垣結衣のCM:アサヒ「カラダにおはよう十六茶」地味なCMと漂う二流感

十六茶ってかなり微妙なポジションだと思うんですよね。アサヒ飲料としては、ライバル企業の各商品「おーいお茶」「壮健美茶」「生茶」「いえもん茶」に並ぶアサヒを代表するお茶飲料なので宣伝にも力を入れていることと思いますが、商品力がなんともなぁ・・という印象なのです。

新垣結衣のCM:アサヒ「カラダにおはよう十六茶」地味なCMと漂う二流感

確かに美味しいし健康に良いのもわかるんだけど、
たまに流れる宣伝にあわせてやっと思い出すくらいの商品だと思う。
そして今年のCMでもその現状を打ち破れてなくて、ちょっと二流感が漂っている感じで残念。
たまに新規発売としてコンビニもちょっとだけ入荷するってのが、セブンイレブンバイトのときに見た現状でもある。広告がぱっとしないと、販売店の扱いも二流。
スーパーとかの2リットル飲料だとまた用途は違うんだろうけど、
なんかこう、ずばーー!!っと切り込んで話題性ある感じの広告が十六茶にほしいところだけど、なかなかそうもいかない
去年のキンキキッズ出演のCMは「若手サラリーマンの健康に!」みたいなコンセプトだったと思うけど、
今回は新垣結衣を起用して、健康のよさをアピールするよりかはフレッシュ感とかイメージ先行でこれは良い流れ。

もっと、もっと!もっとはじけて!!
っていう感じなんです。ちょっとおとなし過ぎるのかな。
若者ターゲットの清涼飲料水のCMなんだし!はじけたCMをしてほしい。

 
いっそ水着の新垣結衣に乳首チラでもしてもらった方が話題性高いんじゃないかな?

タグ: , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

4 月 3, 2009

Posted by: hirose

Category: 失敗CM

Tags: , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website