7 月 8, 2008

Posted by: hirose

Category: PR事例

Tags: , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

「憎悪」「怒り」は広告よりも人の心を動かす。広報ミスで広告効果、数億円?

こんにちわ、廣瀬勝也です。 このブログでは広告が人の心を動かすプロセスやコツを日々紹介しております。つまりクリエイティブな広告とは、人の心を動かして購買意欲を掻き立てたり、意見を変えたりすることが出来る、ということです。 しかし、ときには広告よりも遥かに強いパワーをもって人々の心を動かすものがあります。 それは、問題のある企業に電凸(=電話で突撃)さえさせてしまう。 それは、周りの人を巻き込…

  Newer Entries »