7 月 6, 2009

Posted by: hirose

Category: キャッチコピー

Tags: , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

中田英寿のCMに感動。ドコモの東芝製スマートフォン・dynapocketの、後発ながら一気に市場をとるキャッチコピー

スマートフォンのブランドイメージに中田英寿が起用されてて、ポスターやCMをしょっちゅう見かけます。 ソフトバンクやWillcomには国産メーカーのシャープや東芝がスマートフォンを提供してきておりましたが、いよいよドコモも東芝製スマートフォンを投入してまいりました。 「日本の本気が見えてきた」 中田英寿とともに「日本の本気が見えてきた」という打ち出し方は、かなり上手…

12 月 12, 2008

Posted by: hirose

Category: コンセプト

Tags: , , , , , , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

docomoの広告で解ること:やっぱケータイって男のツールだ。

docomoの広告で解ること:やっぱケータイって男のツールだ。 FOMAがなくなり、新シリーズに突入したドコモのケータイ。docomoのCMやポスター、電車内で新しい端末の広告を超目にしますが、あることに気づきませんか。 男3:女1。 iPhoneはおっさん男子の憧れだ、と過去に説きました。 iPhoneに限らず、ケータイっていうのは実はまだまだ男のツールなんですね。 …

12 月 8, 2008

Posted by: hirose

Category: アイデアCM

Tags: , , , , , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

だんだん許せてくるCM:シャープ「元気なケータイ!」

SHARPが投入した秋冬ケータイ、「元気なケータイ!」というキャッチコピーを用いて、ドコモ・au・ソフトバンクともに似た感じのCMを大量オンエアしてますよね。確かにシャープ製ケータイっていうのは、国内ではドコモ・au・ソフトバンクと全キャリアにひとシーズンで大量投入することで、かなり高いシェアを維持してるケータイ勝ち組。 いまとなっては「元気なケータイ!」というキャッチコピーもなかなか親近感がわく…

11 月 16, 2008

Posted by: hirose

Category: コンセプト

Tags: , , , , , , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

NTTdocomo:ドコモCM「アンサーハウス登場」「4つの部屋」に見る、情報のうまい伝え方

NTTドコモがFOMAシリーズをやめて、新シリーズをこの秋冬で投入しているのはご存知でしょうか?FOMAの代わりとなるシリーズ名称は4つにわかれて、N906iといった型番もN-01A(NECの今年1機種目、Aはアンサーって意味)っていう呼び方に変わるそうです。 そんな変革を迎えたドコモが、CMもアンサーシリーズの新バージョンを投入してきました。

10 月 12, 2008

Posted by: hirose

Category: アイデアCM

Tags: , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

NTTドコモの順当すぎる「パケホーダイダブル」導入とそのCM

ドコモはこの前のブランド戦略の転換から「アンサー」という広告を打っています。ケータイの契約者数は頭打ちになり、契約者数シェア5割を誇るドコモは「ドコモユーザーの囲い込み」という明確な方針に基づいて、いままで以上に顧客が求めるサービスや端末導入にがんばってますね。 ぱあーっと使っちゃう!っていう表現とゴルフをかけあわしていて、地味にまぁ表現方法にインパクトがあるCMですね。 確かにドコ…

7 月 11, 2008

Posted by: hirose

Category: PR事例

Tags: , , , , , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

iPhone表参道7時販売にみる計算された3つのメディア戦略要因

こんにちわ、廣瀬勝也です。 今朝起きたら朝のニュース番組がどんでもないことになっていた件についてお話します。ソフトバンクのしたたかな戦略とパブリシティー対策の強さを改めて認識しました。

5 月 17, 2008

Posted by: hirose

Category: アイデアCM

Tags: , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

ドコモのラジオCM「家族の劇場」

こんにちわ、廣瀬勝也です。 ラジオCMは普段縁が無ければ滅多に聞くことは無いと思いますが(僕もそのうちのひとりです)、たまに視聴してみると面白いですよ。音だけで表現することの奥深さがあります。 またラジオCMで用いられる手法は、TVCMでも役立ちそうです。ちょっと聞いてみましょうよ。 ドコモのファミ割MAXや家族割り無料を伝えるラジオ広告。 どれもストーリーを生み出し、さりげなくドコモ…