オンラインゲームのプロモーション事例:風林火山のプレオープンテスト

こんにちわ、廣瀬勝也です。
今日はさっき更新した記事に続き、第2弾!オンラインゲーム「風林火山」のプロモーション事例についてご紹介いたします!
このブログでも割とTVCMの紹介が多く、自然と取り扱いする商品もメーカー製品(飲み物、車、・・・)が多くなりますが、オンラインゲームという特殊な産業においてはどういったプロモーションが有効なのでしょうか。心を動かす仕組みをみてみましょう。

オンラインゲームのプロモーション事例:風林火山のプレオープンテスト

風林火山の世界へようこそ!

いま、風林火山は無料でプレオープンテストを行っております。しかも期間限定。
やっぱオンラインゲームっていうのは、そこのコミュニティで友達も出来て長く遊ぶものなので、試してこそ、「これにしちゃおっか」という心の動きもあると思います。車の試乗と似たような感じでしょうか。
こういう機会をちゃんと用意するってのは結構大事ですよね。

またまだ未経験者にとっては、オンラインゲームはすでにコミュニティの輪が出来ていて入りずらいという印象もありますが、風林火山はまだベータバージョン、これから本格始動するゲーム。いままで興味が無かった人には格好のチャンスなのではないでしょうか。

風林火山は和テイスト溢れる正統派・本格派RPGオンラインゲーム。
プレオープンテストは、6月27~29日(今日から金・土・日)毎晩17:00~23:00で行っており、無料で体験できます。
永久無料!とか宣伝するオンラインゲームもある中、消費者は「どーせ金払ったほうが楽しいんだろ?」って解ってるのが世の常。ならば全員同じ条件で体験できるってのは貴重な機会ですよね。割と低スペックなノートパソコンでも遊べますし、今晩からちょっとやってみてはいかがでしょうか。

■ 今日のクリエイティブ広告論

車の試乗も、オンラインゲームのプレオープンも。
試してみるからこそ、強固になる「あ、これにしちゃおっか」感がある!

________________________________

風林火山を提供していますエムゲームジャパン様とは、僕の所属サークル「明治大学広告研究部」にてナイトオンラインのプロモーション案を競う「プロモーション早明戦」でお世話になっており、大会打ち合わせの初期段階では実はナイトオンラインでなく「風林火山」を題材にしておりました。半年以上も前の話です。ナイトオンラインに途中で変わるまでは風林火山の分析とか一生懸命やったものでした。
7月11日にやっとオープンということで、実は思い出深いゲームなんです。

6 月 27, 2008

Posted by: hirose

Category: PR事例

Tags:

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply