プロフィール

プロフィール

 

廣瀬勝也(ひろせかつや)
1988年生まれin東京
明治大学広告研究部で研究活動のトップを務めたのち、インターネット広告で起業。

 

■インターネットとの出会い

小学生の時にたまたま家に敷かれたISDNでネットにどっぷりはまり、以後インターネットが欠かせない生活に。中学生のころ制作したホームページを皮切りに、様々なWEB制作、WEBサービスの開発や運営を趣味として経験し、いくつものブログをオープン。
WEBサービスやサイト、ブログの成功例を見つめ(もちろん失敗も重ね)、また自身のWEB制作や運営などを通し、”WEBサイトを作れるだけでなく、流行らせることもできる”と集客理論も学習。

html、cssデザイン、perl、php、画像処理、動画制作、DTPなど技術面のほか、SEO対策やアフィリエイト、WEBサイトのプロデュース、ディレクターとしても能力を身に付けていく。

 

■広告との出会い

2006年、明治大学商学部に入学後は、公認サークルである明治大学広告研究部へ入部。
理論、実践の両方から広告を学ぶ。様々な学生広告大会を通して、プロジェクトを動かすこと、組織、リーダーシップ、大学の授業で学べない様々な経験を積む。3年時には研究幹事を務め下級生に広告を教える立場も。(ひとの教えるということは一番の勉強ですね)

ちなみに広告研究部のメインテーマがマス広告の研究だったため、このブログのテーマも「テレビCM」になっている。

 

■起業家への道のり

もともと高校生の時にライブドア事件があったりして、起業の道はすごく意識していた。

2008年、商学部の名物授業「ブログ起業論」を受講。ブログを書くだけで単位がもらえる!という授業。講師である久米繊維工業の久米社長のもとでビジネスにおけるブログの使い方(情報発信、人脈、出版などなど・・)を学ぶ。ご縁を大事にする姿勢、ご縁から発展してゆく事業・人生というものを一年間みっちり修業。このころ、本当に起業しようと決心する。
ブログを通して、いろんな面白い人と巡り合うことができ、 エキサイティングな学生生活を体験。

 
■起業後

ブログ起業論を経て、二十歳で起業。
SEO対策は各種ビッグキーワードで上位表示の成功100%を達成中のほか、年商10億のネットショップのWEBコンサルティング、また運営代行を手がける楽天ショップは1年半で年商200万から年商1億8000万円にまで成長、など。
2011年8月に創業した会社を退任。

■夢

敬愛すべき先輩経営者や社会人の方々とスタートラインが揃い、若くしてプロフェッショナルな知識・技術を誇りをもって提供できることは、インターネット社会誕生前夜に生まれた世代として最高の幸せです。

こんなにも恵まれた環境に感謝し、たくさんのご縁を頂くうちに、廣瀬の行動指針が定まってきたように思えます。

”日本を変えたい。”

20代のうちの夢としては、同世代を元気にしたい。若者を変えることによって日本を変えたい。実績を残し強いリーダーシップを発揮できるフィールドに立つことが当面の課題。事を成すために、日々精進しています。
 

■購読雑誌
月刊致知

 

 

 

 

 

2 月 5, 2009

Posted by: hirose

Category: 日記

Tags:

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website