白戸家の兄フラれる編、久々に一本取られた!感

いやーもうCM作ってる側は楽しいんじゃないでしょうか。一回成功しちゃった白戸家と犬父さんの設定を使ってね、いっぱいアイデアだしていかに話題をつくるか、振り向かせるか、さりげなくプランを浸透させるか。

久々にこれは一本取られた!って感じだったんで、紹介します。

白戸家の兄フラれる編、久々に一本取られた!感

CM Gallery|SoftBank
(兄フラれる篇をどうぞ御覧ください)

「僕と通話24時間無料になってください」

「それはあなたと家族になるっていうこと?」

・・・・

「タダ友でいましょ。夜9時まで通話無料じゃない」

おでん屋台で泣くおにいちゃん。慰める上戸彩と、お父さんは「がんも!」。

広告アイデアとしては、通話プランをあるシチュエーションの会話のなかでさらっと説明できているところが秀逸。この表現方法は学ぶところが多そうです。ホワイトプランほどの知名度があるから、表現方法が割と変化球でも伝わるってのもあるかもしれません。

そして、なんか家族の暖かい感じが好感ですよね。
失恋して親の前で泣く、妹に慰められる、とかなかなか無いでしょ。まあそーいうのが家族の理想だってのは解りますけど。もしかしたら、「ソフトバンクの家族通話定額があれば、そーいう家庭になれるのかも」ってお父さんお母さんに検討させる効果もあるんでしょうか。

そこら辺はお父さんお母さん世代に聞いてみないと解らないところですが、
だとしたら、表現アイデアの奥が深すぎて神CM。

いやーCM作ってる側は楽しそうですね。
それとも、成功のプレッシャーに押されてギリギリな感じ?次回作にも期待ですね。

■ 今日のクリエイティブ広告論

物事の特徴をさらっと説明する表現方法は、広告以外でもどこでも役立つ技術。
ソフトバンクのCMは会話の中でうまく表現していて参考になります。

タグ: , , , , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

9 月 8, 2008

Posted by: hirose

Category: アイデアCM

Tags: , , , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply