ドキュンとくるCM。宮崎あおい主演:資生堂新パーフェクトリキッドCM

資生堂はめっちゃ広告費つかってくるから、その露出したぶんだけ印象に残るCMも多いですよね。

ドキュンとくるCM。宮崎あおい主演:資生堂新パーフェクトリキッドCM

資生堂 洗顔専科パーフェクトシリーズ

「落とし、きる。――そんなリキッド」

正直別にクレンジングとか全くわからないんで、改めて「落としきる」っていうことを伝えるこの内容自体が女子の心に響くのかは知らん。未だにメイクを落としきってくれないリキッドが多いの?そういう商品群と差別化するCM?

男には解らない部分の製品ではあるけど、「宮崎あおい」っていう存在とこの不思議なCMはそんなことを吹き飛ばすパワーを持ってる。

テレビで流れる恋愛シーンとの掛け合いは、

そのまま女心を表現してるのに、

なんか男も惹きこまれちゃうよね。

ドキュンとくるCM。
見ている人の心までも「落とし、きる。」ことで、このクレンジングオイルの効果を表現しようとしているのかもしれませんね。宮崎あおいの演技も冴えてるし、かわいいし、最近イチオシのCMなんじゃないでしょうか。

似たCMとしては、
ココロも満タンになるCM「コスモ石油」
ケンタッキーの新CMは卑怯でずるい。
などが挙げられます。いずれも、30秒のなかでココロを実際に満タンにしてくれることで「ココロを満タンに」というキャッチコピーに説得力を持たせたり、CMの中で幸せにしてくれることで「あなたを幸せにしたい」というキャッチコピーに説得力を増しています。

高い表現力でもって実際に30秒の中でドキュンと落としてくれるこのCMも、パーフェクトリキッドのパワーに説得力を持たせられているのではないでしょうか。

ちなみに、
CMの序盤にさぁ、映画のセリフのマネしようとしてちょっとイスから落ちそうになるシーンがあるでしょ。
こういう小技も、プロの技だなぁ~っていちいち思うんですよね。このCMが心に留まるいい表現だと思うんです。宮崎あおいに台本渡してね、こういう演技で返してくれると、ほんとCM作るひとたちからしたら楽しいでしょうね。

演技うまいひとと一緒にCM撮ってみたいなぁ。そんなことも思わせるCMでした。

タグ: , , , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

11 月 12, 2008

Posted by: hirose

Category: アイデアCM

Tags: , , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply