竹内結子の資生堂コラーゲンCMに見る、男女で違う栄養ドリンクの広告

竹内結子の演技が光る、資生堂コラーゲンのCMがずいぶん前から延々と放送されてますよね。かなり可愛い竹内結子を見ることができるので、どうぞまだ知らないひと、「あれ、どんなCMだったけ」っていうひと、見てみてください。

竹内結子の資生堂コラーゲンCMに見る、男女で違う栄養ドリンクの広告

資生堂 コラーゲンTVCM
(ページ真ん中下のメニューよりCM見ることができます。)

資生堂は、かしこく働くコラーゲン

こう、竹内結子が、針に糸を通すシーンとか、トランプで「あっ」っていうシーンとか、キュンキュンきません!?

竹内結子の資生堂コラーゲンCMに見る、男女で違う栄養ドリンクの広告  竹内結子の資生堂コラーゲンCMに見る、男女で違う栄養ドリンクの広告

そう、このシーン。

一緒に暮らしたいよね。こういうお姉さん。
毎日針に糸通してもらうし、ババ抜きもする。毎朝する。「おはよう、起きた?はやくはやくぅ~!」とか言ってね。明大生だからやっぱババ抜きも強いんだけど、ちょっと手加減すんの。わざとババだけ目立たせてね、上から目線の駆け引きを楽しむ。で負けたら悔しい、みたいな。俺負けず嫌いだからwwww最後は本気だして勝つまでやるwwwwちょっと竹内結子は涙目になってプンプンしながら朝ごはん用意してくれんのwwwww

ふぅ、そんで、広告メッセージ的にも「コラーゲン力をつけて、イキイキとした日々を」的なね、まぁいいんじゃないですか。

でも、このCMずっと前からブログに書こうと思ってたんですよ。
CMを見ただけで商品名を覚えられずにいたわけですね。あれ、今のCM良かったぞ、でもなんだっけ・・・?みたいな。「竹内結子 CM」とかで検索すれば調べられただろうけど、他にも記事ネタあったから、特に優先することもなく。で、TVを延々と付け続けて2週間、意識してから3回目くらいのときに「あーそう、これこれ、商品名は・・・ふーん」って感じでやっと認識できた。「資生堂コラーゲン」っていう普通の名前だった。

そんでちょっと気になったんですよね。

竹内結子の演技が光る良いCMだと思うんですけど、
商品の宣伝効果は低いんじゃないか。インパクト薄いんじゃないか。

だってCMのなかで商品が映るのだって、ここくらいですからね。

竹内結子の資生堂コラーゲンCMに見る、男女で違う栄養ドリンクの広告

このCMを見て、コンビニに行って思い出せるのか。どの商品だったけ、とか忘れはしないか。
そんでたまたま近くにいた女の子にそのコトを聞いてみたんだよね。そしたら「別にいいんじゃん。わかるよ」って言われて。
もしかしたら、男女では栄養ドリンクに対する認識度っていうか、好みにやっぱり違いがあるんじゃないかと。それを見抜いているから、自然と商品や高校にも違いがあって、俺にとってインパクトのないCMでも女の子にはふつうーみたいな現象が起こる。

そう、そんである法則に気付きました。

男向けの栄養ドリンクって、

リポビタンD

とか

ウコンの力

とかでっかい文字、超わかりやすく俺が俺がと商品がアピールしてくるものが多いですよね。それに対して

資生堂コラーゲン

ちっちゃ。文字もアピール度もちっちゃ。
商品も広告手法もそうです。商品名をでかでかと掲示し、男の戦う様を表現する一方、この資生堂コラーゲンは、竹内結子のようなイキイキとした女性というイメージを与えています。うーん、男性向け栄養ドリンクはシンプルで明快、女性向けは繊細な作り方が求められるわけですね。

まあ、考えれば当たり前のような気もしますけどね。

険しい崖を、危機にさらされながらも仲間と協力して登ったあとで、

ファイト一発!!!
資生堂コラーゲン!!!!!
ツバキのマークの資生堂!!!!

とか広告されて、誰が買うだろうか。
女性はきっと恥ずかしくて買えないよね。
栄養ドリンク自体がまだ男性向けのものが多く、コンビニの栄養ドリンク売り場に女性を向かせるには、繊細でキレイなCMと買うことに抵抗がないイメージを与えるのが大事なんでしょうね。

比べてみると面白いね。栄養ドリンクのCM。

タグ: , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

10 月 12, 2008

Posted by: hirose

Category: アイデアCM

Tags: , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply