木下優樹菜の果汁グミCM(明治製菓)が凄過ぎる

猫みたいな目が可愛くて好きな木下優樹菜がCMで歌声を披露しております。スザンヌもそうなんだけど、歌声がまたかわいいですね。

木下優樹菜の果汁グミCM(明治製菓)が凄過ぎる

http://www.meiji.co.jp/sweets/candy_gum/fruits_gummi/

 

大きなグミの木下ユッキ~ナ♪

完全にギャグ方向のキャッチコピーが印象的っすね。
グミのCMを作ろうっていうときに、よく『大きな栗の木の下で』っていう童謡が思い浮かぶよなぁと超感心してしまうわけです。だって、『大きな栗の木の下で』なんて日常で触れる機会ないじゃん?
お菓子のCMは突拍子もないアイデアがでるからおもろいですよね。
グミ→『大きな栗の木の下で』という超飛躍する発想に、ユッキ~ナを組み合わせるギャグのキャッチコピーを生み出すのもカチッとはまっている印象で素晴らしい。

(また、いろいろなCMを見ていると、優れているCMほどどれも元の商品と伝えるキャラクターがかけ離れていたりするのが解る!ソフトバンクの犬のお父さんとか!)

 

 

凄いのは、それだけではなく、
「ユッキ~ナがついにソロデビュー!?」というマスコミ受けする話題を作れていること。
ギャグのキャッチコピー、童謡『大きな栗の木の下で』、マスコミ受け、というふうに3重にまで仕掛けがうまく施されていて、マスコミュニケーションでぶいぶい言わせる広告マンすげぇ・・と感動しますね。

 

たぶんアイデアの出発点は
”木下優樹菜になんか歌わせようぜ”
というところなんじゃないかなーと予測します。
木下、というフレーズから『大きな栗の木の下で』という童謡が思いついたんじゃないかなぁと。
そういう説明をしないと、アイデアが超人すぎて、CM制作や広告代理店にいずれかは入りたいぜ的な人生の選択肢も、恐れ多くて諦めちゃいそう!

 

 

 

 

タグ: , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

6 月 9, 2009

Posted by: hirose

Category: アイデアCM

Tags: , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website