インテル(intel)のCM「分解くん」が天才っぽい

子供がグローブとか車とか分解しちゃうインテルのCM。

 インテル(intel)のCM「分解くん」が天才っぽい

 http://www.intel.co.jp/jp/intel/promotions/ads.htm

「好奇心が、未来をつくる。」
別に一言も俺らは天才だ的なことを言ってませんが、
インテルは天才集団なんだぁ~ってぼんやり伝わってきます。それも、素質型の天才というか、センスで生きてきた連中っていうか、情報技術についてそういう毛並みのよさが伝わってくるのです。
天才集団っぽいイメージは高品質感、安心感、わくわく感、信頼、期待といろんな印象が与えられますね。
好きでITとか機械やってます、っていう印象は、そこから生み出される産物に好感すらもてる。

インテル以外の選択肢がもはやあるのか最終消費者である自分には詳しくわからんですけど、絶対的な感じも構築できちゃってる気がします。
キャッチコピー的にも「よく考えれば当たり前のことをさらっと言う」手法で、説得力感がありますよね。

 

キャッチコピーと映像クリエイティブががっちり組み合わさって、凄いCMです。つくった製作会社も天才集団なんでしょうね、これ。

 

 

 

タグ:

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

9 月 11, 2009

Posted by: hirose

Category: アイデアCM

Tags:

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website