低燃費と迫力を効果的に表現。ダイハツ「ムーヴカスタム」TVCM

こんにちわ、廣瀬勝也です。
自動車メーカーといえばトヨタ、日産、ホンダ。では、国内の「軽自動車」メーカーで一番販売台数が多いメーカーはどこだか知っていますか?
実は「ダイハツ工業」なのです。ダイハツ工業はトヨタの連結子会社である関係上、軽自動車の販売を専門に展開しており、2007年にはスズキ自動車を抜き軽自動車の販売台数で国内首位に。
低燃費も流行りですし、いま波に乗るダイハツ工業。今日は「ムーヴカスタム」のTVCMをご覧下さい。

低燃費と迫力を効果的に表現。ダイハツ「ムーヴカスタム」TVCM

ムーヴカスタム CM | DAIHATSU @ WEB

広告コンセプトは「低燃費、でも迫力のある走り」
もちろん、ただ「低燃費だよ!迫力あるよ!」と叫ぶだけでは、全く広告コンセプトは伝わりません。何か他のもので表現しなければいけないわけですよね。
そこで!このTVCMでは恐竜とムーヴカスタムとの競争を描き、低燃費と迫力をうまく表現しております。

CVT(ATの一種)が搭載された恐竜の迫力ある走りと、それに負けず先を走るムーヴカスタム。途中で恐竜はガソリン切れで負けてしまい、ムーヴカスタムの低燃費がうまく表現されております。

燃費といった数値的な特徴っていうのは、他の何かと比べることで解りやすく伝わります。これは以前紹介したノクリアのTVCMでも同じ広告技術が使われております。
自動車のTVCMのために恐竜を使うとは。なんともクリエイティブな表現方法ですよね。

ダイハツといえば、このムーヴカスタムと同じくらい大量にTVCMオンエアされているのが、先日紹介した「mira」。こちらでは、燃費の良さを、何か違うもので表現することで、わかりやすく訴求しております。数値的な特徴を違う手法で効果的に伝えている例として、こちらも参考にどうぞ。

■ 今日のクリエイティブ広告論

数字的な特徴は、なにかと比べると解りやすく伝わる!

タグ: , , , , , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

6 月 17, 2008

Posted by: hirose

Category: アイデアCM

Tags: , , , , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply