ダイハツ・ミラ(mira)のCMが描く理想と現実

ダイハツ・ミラ(mira)のCMが描く理想と現実

テレビCM ミラ「ストレッチ」篇【ダイハツ】

「子供って手がかからなくなると
お金がかかるんですよねー。
よろしく。」

こんな母親いるのか?と思う。

あくまでこうでありたいというママ世代の願望なのだろうか。

miraを買えば活発なママとして、息子と仲良くやっていける。
そんな理想を描いたCMは、年明け早々紹介した富士フィルムのCMと似た系統ですね。
(参考:富士フィルムCM「お正月を写そう」2009がリアルすぎて吐き気

ふーん、アラフォー一歩手前のママたちは、息子とのこんな関係が理想なのかあ。。。

ちなみにと高校生がでていた前編のほうが、印象に残りやすいかな。
参考:燃費の良さを「言い換え」でわかりやすく伝える。ダイハツ・ミラカスタムTVCM

「俺ミラじゃねーし」っていう高校生も印象深いし、の名前知ってるっていうのが記憶するきっかけになってる。
同じことを伝えるCMでも覚えられ方に差がでる事例として、見比べてみるとおもしろいかもですね。

タグ: , , , , , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

1 月 4, 2009

Posted by: hirose

Category: アイデアCM

Tags: , , , , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply