AKB48のぷっちょ(UHA味覚糖)が俺的2010夏No.1

夏シーズンのダントツNo.1お気に入りのTVCMがAKBの「ぷっちょ」。です。表現アイデアがめっちゃくちゃいいCM。お菓子のCMって、理論的な構築というよりこれ一発のクリエイティビティと記憶にのこるかどうか、というところだけが評価されると思ってるのですが、抜群の表現手法で「おもしろいCM」に仕上がってると思うんですね。

AKB48のぷっちょ(UHA味覚糖)が俺的2010夏No.1

主演:AKB48(大島優子、前田敦子、篠田麻里子、板野友美等)
商品名:ぷっちょ
会社:UHA味覚糖
キャッチコピー:AKB48ちょ (えーけーびーふぉーてぃーえいちょ)

AKB48のぷっちょ(UHA味覚糖)が俺的2010夏No.1

URL:http://www.akb48cho.jp/#/movie

AKB48の主要メンバーを「ヘビーローテーション」のうたにのせてぷっちょでデザインしているわけですが、”これが妙に似てる。”こういう、なんか人に言いたくなったり、共有したくなったりする仕掛けというのは、人間のアプトプット欲に直撃するような気がするんですよね。
で、このアウトプット欲に刺激を与える、ということを意図的にできるようになると、なんかこのCMをみたときの湧き出る想いをかんたんに再現できたりしそうな気がしてもやもやしてます。ちょっとクスリとして、ぷっと笑う、そんな感じ。

一方でこういうのってもうひらめきとかセンスなんだろうなーとかも思うので、他人のアプトプット欲というものを絶妙に刺激するために、まず自分のインプットを膨大にこなしていかなければいけないんでしょうけども。ということで、今日もTVCM鑑賞の日々が続くのでした。

10 月 7, 2010

Posted by: hirose

Category: アイデアCM

Tags:

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website