イオンが反省してる。単なる値引きの広告なのに斬新な伝え方だなぁ

お昼ごろに大量に流れてたかなりクリエイティブな広告事例。イオンのこの伝え方は、当たり前になったスーパーの安売り競争に対して、改めて消費者にインパクトを与えるナイスなCMじゃないっすかね。

イオンが反省してる。単なる値引きの広告なのに斬新な伝え方だなぁ

http://www.aeonretail.jp/info/hansei2.html
イオンの反省 | イオンリテール株式会社
「イオンは反省しています。」
「お客様のためになっていませんでした」

おお、っと見入ってしまうキャッチコピーがまじめな男性の口調で語られるのですが、

「例えば、価格を見直しました」

っていう展開からわかる通り、ただたんに値引きのCMなんすよね。
でも単なる値引き合戦になってしまうと、西友などと値段だけ比べられてしまうと思うんですけど、なんか値引きがものすごく重大な意志決定な気がして来るし、
値段だけじゃなくて”もっとなにかありそうだな”って匂いも出してて好印象。

イオンのCMはベッキーのランドセルのやつが超お気に入りなんですけど、これはこれでアリかなぁ。

ただこのCMは嫌悪感感じるひともいそうなやり方だと思うので、
ちょっと効果測定をしてみたいなっていう気もします。

タグ: ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

4 月 5, 2009

Posted by: hirose

Category: アイデアCM

Tags: ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website