[学生広告] 早稲田広研、アドフェス08で最優秀賞ダブル受賞!!!

早稲田広研、アドフェス08で最優秀賞ダブル受賞!!!
おめでとうございます!!!

[学生広告] 早稲田広研、アドフェス08で最優秀賞ダブル受賞!!!

本日行われた学生広告大会アドフェスで、早稲田大学広告研究部がSP部門、MC部門でダブル最優秀賞を達成!!!
アドフェス08は、本年度クライアントのPUMAの新規ブランド”URBAN MOBILITY”のセールスプロモーション案、メディアクリエイティブ案を競う学生広告大会で、早稲田大学、日本大学、法政大学の広告研究会が参加。最優秀賞は汐留のアドミュージアムにも展示。

アドフェス’08 Official Web

クライアント:URBAN MOBILITY
(スポーツ×オシャレの高次元の融合をコンセプトとしたファッションブランド)

総勢500人の会員が笑い、感動し、泣き・・・非常に熱い大会でした。
朝8時半に会場に着き、後輩と一緒に夕方4時までゲストとして見学していましたが、飽きが一切無いハイレベルな戦いでびっくりしました。

<大会結果>
SP部門(百貨店の店舗におけるセールスプロモーション案)
最優秀賞、学生賞・・・チーム「f-cup」早稲田大学
優秀賞・・・チーム「にゃむそね」早稲田大学

MC部門(TVCM、交通広告などの展開方法とその実作品)
最優秀賞、学生賞・・・チーム「黒執事」早稲田大学
優秀賞、審査員特別賞「埼京線でいってらっしゃい」法政大学

———————————————-

大会の感想♪
(大会見学者でない方にはわからないかも)

[学生広告] 早稲田広研、アドフェス08で最優秀賞ダブル受賞!!!

全体的にハイレベルでびっくりしました。プレゼン、皆さん上手いこと上手いこと。パワーポイントの斬新な使い方なども勉強になりました。こういう大会に1年生のときから出会っていれば、もっと違ったんだろうな、明大広研も参加して高いとこ目指す環境作りをしていきたいな、そう思いました。
また大会運営も素晴らしく、実行委員会の方々の努力の結果だと思います。アドフェス実行委員長の宮澤さんは今頃、達成感いっぱいで美味しい酒を飲んでるんでしょうね。

たぶんクライアントさんの関係でプランの詳しい内容は記事に書けないでしょうから、かいつまんで大学ごとにカンタンに講評したいと思います。
なお、どこのチームさんもデータ分析を非常によくやってましたが、俺が楽しみに見てたのは主に、打ち出した広告コンセプトの”表現方法”。なので非常に偏った見方をしています。
プーマさんはプロ並の分析とそれに基づくものである広告プランを選んでいるようにも見え、そういった観点から見ても表現よりの講評であることと、3学どこにも所属していない学生からのレビュー、ということで、一応貴重だと思います♪


<早稲田大学>

SP部門の学生賞には、最優秀賞にも選ばれたNo.6のf-cupを選びました。プレゼンテーター、あれ本当にFカップなんですか。凄い乳に濃いSPプラン案、どれをとっても文句なしの最優秀賞だったのではないでしょうか。
また連れて行った後輩も、No.1にゃむそねのプラン案を気に入ってました。SP部門賞の総なめ、おめでとうございます。

MC部門では、とにかく黒執事の映像レベルの高さが目立ちました。最優秀賞受賞もおめでとうございます。映像レベルでダントツNo.1だったんじゃないでしょうか。
SP、MCともにしっかりデータと分析に基づくクリエイティブである点はさすが。

<法政大学>

名倉ミチルの憂鬱のノベリティというアイデアが非常に良かったです。ただ一定金額以上の買い物でノベリティ配布ということで、アーバンモビリティでお買い物をする人はすでにブランドに共感している人じゃ?→SPは既存顧客へのプレミアム提供・まとめ買い促進にしかならないのでは?という疑問も。
OLの背伸びのSPプラン案は、顧客とのコミュニケーション効果の高さが気に入りました。BBSみたいなネットでのレス待ちの楽しさを現実社会に持ってきた感じですよね。顧客がコンテンツを創造するWEB2.0とも似た感じで。ネットの要素→現実社会で実現、というアイデアは何かの役に立ちそうで参考になりました。

<日本大学>

章に恵まれなかった日本大学でしたが、実はMC部門の学生賞に投票したのが「僕の彼女は南京錠」の作品。ティザーのアイデアが大好きでした。
あのティザー広告をTVCMでコミュニケーションし、交通広告のOOHと組み合わせてクチコミを生み出す仕掛け作りをすれば、もっといいとこ行ったんじゃないかな、実施してもソフトバンクの白い犬くらいのクチコミ伝染効果は得られたんじゃないかなーと(偉そうでごめんちゃいニーズ(出展:キム兄)だけど)批評してみます。

SP部門は、多浪三兄弟で笑い、STUDIO YUMIKOはプランを見た瞬間に日大のだと解りました。

あと大学名がわからないんだけど、最後のチーム。もりやんち。あれ、プレゼン最高でした。あーいうプレゼンをもっともっとやって欲しいです。ってか来年明治がアドフェスに参加できたら、そういうプレゼンを後輩にやらせる。

アドフェス参加大学のみなさん、ほんとうにお疲れさまでした!
中島信也さんの講演も聞けたし、余興と羞恥心もよかったし(2月に勢いで参加してたら俺エラいことになってたな・・)、今日は超楽しかったですよ!!

他大広研の皆様方、11月の明大祭では明大広研の作品を一般公開しますので、そちらも楽しみにしてて下さい。
ではでは、ここら辺で失礼します。

タグ: , , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

7 月 13, 2008

Posted by: hirose

Category: 日記

Tags: , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply