これから学生起業する人のために社長が贈る9プラス1のメッセージ

俺のご縁シリーズ。
ブログ起業論の久米先生からの繋がりで一昨日、クリップの島田さんと会うことができました。また昨日、サムスル渡邉社長には食事会に誘っていただきました。ただ俺のご縁をただ羅列するのは通常の読者にとってはつまらないでしょうから、この2日間に頂いたメッセージを「これから学生起業する人のために社長が贈る10のメッセージ」という感じでまとめました。

■その1

学生のうちに起業してもそんな大きなビジネスに繋がらないよ。それよりまず大企業に勤め、組織力やチームワークを学ぶといい。これは若いうちこそ良い。そのほうが絶対いい。
(クリップ島田さん)
http://www.clip-fromkyoto.com/

以下、サムスル渡邉社長が主催してくれました食事会でのメッセージ。食事処は渡邉さんのブログ記事にもあります割烹居酒屋「原始焼 二代目 魚々子」。おいしい肴とおいしい酒を頂いて緊張もほぐれてしまいました。

これから学生起業する人のために社長が贈る9プラス1のメッセージ

■その2

7割の運は自分でたぐりよせる。3割は勝手に降ってきてね、それで売り上げも延びたりすぐよ。だけど企業を大きくしたいなら運の次に運、とか、それでは通じない。自分で運を手繰り寄せるしかない。
じゃあどうやって手繰り寄せるかって?それは自分の発信力だ。例えば。
・尊敬するひとを、どう尊敬しているか?という発信の仕方の違いで運命がかわる。(ex、孫正義はズルイじゃなくて、どうなの)
・修正力。ベンチャー企業に必要なのは修正力。学生のビジネスプランなんてたかが知れてるから、間違ってたときや困難にぶちあたったとき、どんな修正力が必要か。
(トレジャーファクトリー野坂社長。)2次回まで残って頂いて、熱い言葉をいっぱい頂きました。
http://treasure.ameblo.jp/

■その3

縁はたまたまな部分もあるけど、ある意味必然なのもある。っていうのも、例えばなぜ渡邉さんは君を誘ってくれたのか。その意味を分析することで、ただのラッキーが縁を広げているのではないことが解るし、自分の行動に結び付ければ縁はさらに拡がる。

今日、まぁ一緒に食事して、正直まだまだなところはあるで。それをあえて否定せずに見守っている部分があるねん。否定してもべつに延びないし。いまその環境を有り難く思えよ。正直うちら羨ましいわ、学生のうちからこんな良い体験できて。夢とか語れるのはいいことだし、がんばって。
(FC東京、営業部中村さん)
2次回まで残って頂いて、周りが社長だらけの中でのサラリーマン中村さんの意見も大変参考になりました。
http://ameblo.jp/generalmanager/

■その4

・組織から独立してひとりになるのは簡単やけど、独立してひとりの状態から組織にはいるのは難しい。大きいところの組織っていうものを見ておくと将来会社の規模を広げるときとかのために視野が広がるから、就職は薦める。
(八代目儀兵衛 橋本社長)
「京都においで!」え、マジっすか!っていうやり取りが。お米のギフトを全国に流行らせましょう!
さらになんとクリップ島田さんともいま一緒にお仕事をしているみたいで。
http://www.okomeya.net/

■その5

タイミングだよね。ちょびリッチもタイミングで大きくなって。28のときに起業して、それまではITなんか関係ない仕事してたんだけど、うまく乗ることができた。
その時の流れやタイミングを見極めて飛び込んでいく嗅覚が大事。
(ちょびリッチ 斎藤社長)
http://www.chobirich.com/

■その6

大企業に勤めてみると良いよ。それもガッチガチの。そんで規則に縛られてね、嫌になってフラストレーションたまって起業のパワーになる場合もある。あと組織ってこうなってるんだーって知っておくのも将来のためだよ。
(ビジネス・シナジー・オーケストラ 加藤さん)
http://ameblo.jp/baptism/

■その7

儲けるとかそういうのより、楽しいほうがいい。酒もさぁ、俺が儲け主義のない裏表ない人間だからかもしれないけど、楽しく過ごせるメンバーとばっか飲んでる。
(トラボックス吉岡さん)
熱く、盛り上げ役で凄いっすよ。なにが凄いかっていうと、2次回はちゃっかり吉岡さん帰っちゃったんすけど、そのあとも残ったひとたちは吉岡さんの話ばっかしてましたからね。そういう人って滅多にいないし、羨ましい。
http://blog.livedoor.jp/trabox/

■その8

運で会社は大きくなる。びっくりするくらい規模大きくなる。勢いがある若い特に、なにを掴むか、だよね。掴むもの(ビジネス)で大きさはかなり変わるし、掴むものによっては社長がどんなに実力あっても成長しない。そのビジネスを見極めなさい。社長の勢いとか実力で大きくなるとは思えない。まあ、上場するときになったら社長の素質が必要で、僕はまだ手が届かないんだけどね。
(2次会にいった西新宿のカレー屋さん。ターリー屋社長・吉川さん)
http://blog.livedoor.jp/thaliya/

■その9

ベンチャーで起業したあとの一番のプレッシャーは社長になった瞬間より従業員をかかえたとき。社長になった瞬間って、特別だと思うじゃん?べつになんも無いよ。ひとりだからいつでも辞められるよね。それより、社員、取引先、出資者、またその家族…を抱えてしまったときこそが一番のプレッシャー。
(サムスル渡邉社長)
最後に紹介する9番目のメッセージは、お誘い頂いたサムスル渡邉さん!ちなみに緊張をほぐしてくれたりお話をふってくれたり超感謝です。。
http://www.samsul.com/

■最後、プラス1のメッセージ

ってかさ、あれだよ。合コン。ごうこん。セッティングしろよ。次の火曜。あー、いや、適当にじゃあやりますとか言う奴は嫌いだ。
(本人の名前掲載許可待ち)

これから学生起業する人のために社長が贈る9プラス1のメッセージ

(写真はトレジャーファクトリー野坂さんの写メ、2次会終了後の様子)

…というわけで、たっぷりお話を頂いて、ゆっくりこれから消化していく感じです。一気に全部理解できねー。頂いたお話はこれだけじゃなく、特に印象的なのをまとめました。
同じ境遇にいる学生さんいましたらどうぞご参考に。
また、昨日、一昨日お世話になった方々、ありがとうございました!

タグ: , , , , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

10 月 24, 2008

Posted by: hirose

Category: 日記

Tags: , , , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply