[学生広告] 法政広告研究会に聞く、アドフェスへの意気込み!

こんにちわ、廣瀬勝也です。
クリエイティブ広告論と同時並行でお送りしている特別企画、第3弾!アドフェス特集記事まとめ

学生広告を盛り上げる!という目標に向かって注目を浴びている、早稲田・法政・日大の広告研究会によるアドフェス。
本日は、法政大学広告研究会の会長・加賀美貴彰さんに、学生団体としていかにクリエイティブを発信するかという点についてインタビューをしてきました。

ひとつの大きな組織が、クリエイティブを発信するために、どんな研究活動を組み立てているのか。またレベルの高い広告作品を制作するためにサークルとして工夫していることを伺っています。

本シリーズは、一昨日は早稲田大学広告研究会、昨日は日本大学広告学研究会さんを特集し、7月13日の大会に向けて盛り上げていきますよ☆

[学生広告] 法政広告研究会に聞く、アドフェスへの意気込み!

法政大学広告研究会

3年連続アドフェス王者である法政大学広告研究会。クリエイティブを発信する秘訣を、会長・加賀美貴彰さんに聞いてきました。

[学生広告] 法政広告研究会に聞く、アドフェスへの意気込み!

廣瀬:こんにちわ、この前の東広連総会ではどうもでした。

加賀美さん:どうもです。今日も名刺なくてすみません(笑)

廣瀬:さっそくですが、1年間の研究スケジュールを教えてください。

加賀美さん:前期はアドフェス、後期は東広連主催学生広告展を目指して活動を行っています。詳しくは、WEBのスケジュールをご覧下さい。

廣瀬:過去の実績を教えてください。

加賀美さん:アドフェスで3年連続最優秀賞を頂いているほか、2007年の実績はこんな感じです。

<東広連主催学生広告展>
OAC賞
SP部門・優秀賞
GR部門・最優秀賞、優秀賞
CF部門・最優秀賞、優秀賞
RA部門・最優秀賞、優秀賞
<四大学広告大会~アドフェス’07~>
最優秀賞
クライアント賞

廣瀬:輝かしい実績じゃないっすか。今年も期待してますよ。では、クリエイティブな広告作品・レベルの高い広告作品を作るためにサークルとして取り組んでいること、工夫していることを教えてください。

加賀美さん:広告を制作するにあたって、課題商品の分析や、市場シェア、課題商品に対する競合商品などを調べるなどといった広告になるまでのプロセスを大切にしています。
そのために、各媒体のチーフが各会員にプロセスを重視するようにということを心がけています。
具体的には、日常にあふれている広告に目を向けて、その広告が何を伝えたいのか?何を表現しているのか?映像ならばこのコマで何を言いたいのかといった日常にある広告の訴えを解読することなどをやるように心がけをしています。

廣瀬:プロセスを大事にすることと、実際の広告事例を見て学ぶということに重きを置いているわけですね。アドフェスに向けて意気込みを!

加賀美さん:新しく変わったアドフェスで、各大学の素晴らしい作品があるなか良い成績を残せるように頑張りたいと思います。
目指すは最優秀賞です!

ありがとうございました!
早稲田、日大、法政によるアドフェスは、7月13日に行われます。明後日ですよ!
SANKEI EXPRESSやCampus Naviにも大会の様子が掲載されるとのことで、いよいよ世間が注目する一大大会となってきました。

どこが優勝するのか、このブログでもお伝えしますので、お楽しみに!

タグ: , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

7 月 10, 2008

Posted by: hirose

Category: 日記

Tags: , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply