人脈をつくる方法を掴みかけてる大学生がお前ら若者に紹介する「3つの一流の人脈術」

人脈の達人と呼ばれる島田さんという方がいる。東京と京都を月に何度も往復してて超忙しい人だ。かつてはスポーツ雑誌で中田ヒデとも交流が深く、いまは海外からの案件でドバイやインドにもめっちゃ行ってる。いままで形成してきた人脈を駆使して、コンサルティングみたいな仕事をしている。

そんな島田さんが本を出したんですよ。

人脈をつくる方法を掴みかけてる大学生がお前ら若者に紹介する「3つの一流の人脈術」

Amazon.co.jp: デキる人は皆やっている 一流の人脈術: 島田 昭彦

大学生なんかも「コネ」「人脈」って言葉が大好きだよね。
「就活まじだるいしコネで大企業にはいりたいなー」とか幻想を抱いたりする。この発言自体ツッコミどころは多々あるにせよ、若者も人脈に憧れるという気持ちは変わらないですよね。

まずこのブログを読んでいる若者が認識すべきことは、
18歳でも人脈を築き始めることができる、ということ。

というのも、「人脈」っていうあいまいな言葉の裏には、コミュニケーションの維持方法だとか、出会う方法、次に繋げる方法といったいわゆるノウハウが隠されていて、人脈の達人っていうのはそれを知って実践しているというただそれだけのコトだったのです。全ては知っているか・知らないかと、それを行動に移せるかどうか。

ところで俺、

「人脈」で本を一冊書けちゃう島田さんに、

実は俺、2回合ったことがあるんすよ。

人脈を形成するために大事なノウハウを知らずに3つ、実践していた。その結果が最近自分に還ってきて、人脈っていうのは一部のひとしか掴めないものじゃなく、ただの心がけひとつ持ったうえでの人との繋がりであることに気付き始めた。
これは「一流の人脈術」にも掲載されてて、あー!うんうん、これやってたぜ!!って思った。若者だろうがおっさんだろうが、心がけひとつなのである。

18歳でもいまからできる人脈テク3つを今回特別にみんなに紹介しちゃうから、気にとめておくといいよ!

■1、フットワーク軽く、いろんな場所にいく。いろんな人と接点をもつ。

ビジネスマンじゃない若者が社会人と関わりを持ちたかったら、フットワーク軽く社会人がいるところに飛びこむしかない。俺の最初のフットワークは、ゼミを辞めてブログ起業論の授業に飛び込んだこと。おかげで久米先生のお知り合いの社長さん・社会人さんと知り合うことができ、多くの人と出会うことができた。

だらだらと勉強しらくなくなった会計ゼミを続けていた場合を考えると全く人生を切り開けてない・出会いもない人生でぞっとする。一歩飛び込む勇気が大事。フットワーク軽くいろんなところに参加してみよう。なにも社会人との関わりだけが人脈じゃない。志高い人が集うインカレサークルとか行ってみるのもいい。

■2、メールじゃなくて電話が大事。

うちらメール大好きだよね。どれくらい大好きかっていったら、ビジネス電話が嫌いなくらいメールが好き。バイトの面接申し込むのも電話じゃなくてメールでできたら楽なのになぁ・・とか思う。

でもひとつ覚えていくといいのは、
メールと電話、どっちが人との繋がりを切り開くかっていうと、電話だ。それ以上に直接会うのも効果抜群。

いきなり電話するのもKYなんじゃないかしら、タイミングが解らん、というあなたがまずいま実践すべきことは、電話番号はいろんな人に知らせておくってことですね。名刺交換にはばっちり電話番号かいておこう。あと始めてメールするひとには電話番号教えてこう。

■3、自分から誘う。誘われたら絶対にいく。

メールより電話、電話より直接会うのがより相手も印象深い。
フットワーク軽く、お茶やご飯に誘ってみよう。社会人でも先輩でも勇気をもって誘ってみよう。相手にされなかったらなんでダメだったか分析してみれば次に繋がるんじゃないかな。

そしてフットワーク軽くいて出会いを大切にしていれば、誘われることもある。誘われたら予定変更したり授業休んででも絶対にいくっていうのは俺大事にしてて、これが次の出会いにつながったりすることが本当によくある。人脈とかそうビジネスビジネスしたとこじゃなくても、例えば友達とのカラオケとか飲み会もそう。「誘われたら絶対いく」は人生を切り開くひとつの心がけ。

—————————–

とりあえず人脈に憧れる若者は、3つ実践していればいいんじゃないかな。降ってきたり湧いてでてきたりするもんじゃないしね。

俺は人脈の法則を知らずに3つ実践していたけど、
島田さんの本にはこういう感じで、未来を変える法則が50個ものってる。

俺は「一流の人脈術」にはまだまだ届かないけど、3つやってたから、約0.1流くらいにはなってるかな。この3つだけじゃ、一度築いた関係を維持したりするのは難しい。だから、50の法則をまず知ることが大事だと思う。みんなも今すぐぜひ本を手にとって一流の人脈術を全部知ってほしい。

人脈をつくる方法を掴みかけてる大学生がお前ら若者に紹介する「3つの一流の人脈術」

Amazon.co.jp: デキる人は皆やっている 一流の人脈術: 島田 昭彦

—————————–

今回の記事では若者向けにこの本をオススメしたけど、それは島田さんが書いた人脈のノウハウを、若者が欲しがる情報に変換できるのは島田さんに出来ない俺の仕事だから。
もちろん島田さんと同年代の30代・40代、またそれ以上のフィールドに立つもっとオトナの方にももちろんお勧めできる本。

島田さんの活躍が気になる方は、こちら。
CLIP INC - TopPage

島田さんの本がベストセラーになりますように!

タグ: , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

11 月 13, 2008

Posted by: hirose

Category: 日記

Tags: , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply