Pasco超熟のCMのパンがおいしそうじゃない。セブンイレブンのサンドウィッチを見習え

パスコの食パン・超熟、朝食としてお世話になってるひとも多いのでは。でも、あのCMにはちょっと言いたいことがあるんです。

Pasco超熟のCMのパンがおいしそうじゃない。セブンイレブンのサンドウィッチを見習え

│超熟CM│超熟’09CMプレビュー
http://www.pasconet.co.jp/chojuku/media/cm.html

この映像をみて、
パンを買ってサンドウィッチ作りてー!!!!
ってならない。

パン部分厚くね?これ味するの?おいしいの?
こんがり焼けたパンにジャムとかハチミツたっぷり塗ったパンを見せつけたほうが、パン食べたい欲をかき立てるんじゃないだろうか?

「余計なものがはいっていない」っていう素材のこだわりはよくわかる。素朴な感じも女優さんで表現されてる。
だけど、サンドイッチだけは納得いかない。
「パンだけでも十分おいしいんだぜ」って言いたいなら、バターだけさっくり塗っておいしそうに食ってろって思う。

サンドイッチを美味しそうに見せたいなら、
一回セブンイレブンのサンドイッチくっとけ!
(端までぎっしり厳選素材、パン薄めで具が超盛り。)

Pasco超熟のCMのパンがおいしそうじゃない。セブンイレブンのサンドウィッチを見習え

素朴感やおいしさ、高級感、こだわりを伝えることと
「パン食べてぇーー!欲」を引き出すこと。これは決してリンクしないんだな、ってことが解った好例ですね。
米とか塩とかにも同じことが言えるかも。

タグ: , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

2 月 16, 2009

Posted by: hirose

Category: CM批評

Tags: , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website