若者はなぜ旅行にいかないのか:「じゃらん」「地球探検隊」に見る、これからの旅行代理店のかたち

なぜ若者が旅行にいかないのか、という旅行業界の重要なテーマをこの前飲み会でであった地球探検隊・中村隊長に聞かれ、俺は「いやー別に魅力感じないっすね。」って答えたのが3週間ほど前でしょうか。

今日は「地球探検隊を知る夕べ」というイベントに出席してきました。
旅行に行かない若者として行ったんですけど、旅行行く気満々なひとたち20人に囲まれて若干アウェイ気味でしたけどね。社長の話はおもしろかったっすよ。

若者はなぜ旅行にいかないのか:「じゃらん」「地球探検隊」に見る、これからの旅行代理店のかたち

現地発着ツアーのパイオニア エクスプローラ「地球探検隊」

社長、いや、「中村隊長」(名刺にもそう書いてある)が語っていたのは、

「旅と旅行は違う」とのこと。

一般的にJTBやらなんやらが提供してる「旅行」っていうのは、なにもかも用意されて、安心・安全。
一方で地球探検隊が提供しているのは、旅である、と。
現地集合・現地解散の多国籍ツアー、はじめて出会う人との共同作業・食事、まったく自由な旅。そして自由と引き換えの自己責任。コミュニケーションもろくに取れないし、楽しもうと思わなきゃ楽しめない。
でもそういう「旅」こそが感動し、自信を成長させるものである。

地球探検隊はそういう旅を提供しているんだ!ということなのです。

この話をきいてわかったのは、

俺は地球探検隊じゃなくてJTB側だな、ってこと。

何故かって言うと、旅行はそもそも興味無いにせよ、求めるとすれば「癒し」「美味いごはん」だなぁ・・っていうのは今日、解った。
刺激とか冒険を求めるならば地球探検隊という代理店がかなり合ってるんだろうけど。
ただ単に旅行といっても、求める本質部分でかなり違ってくるんだなぁということが解ったのが、今日一番の収穫。

■なぜ若者は、旅行に行かないのか

若者が旅行にいかなくなってきたというのは、旅行に求めるなにかが変わってきていたり、その何かが他で済んじゃうっていうのが原因じゃないでしょうか。

「じゃらん」のCMなんかも、癒しをテーマにCM作っております。かわいいネコで視聴者を実際に癒して、「じゃらん=癒し」というコンセプトを伝えているおもしろいCM、あなたも見ましたよね♪

「にゃらん」CM未公開シーン -じゃらんnet-

若者はなぜ旅行にいかないのか:「じゃらん」「地球探検隊」に見る、これからの旅行代理店のかたち

旅行代理店はこれから、ますますこういう風に扱うテーマを絞ってブランディングしていってくれると、若者の俺としても、すぐJTB!!!!じゃなくて、

癒しならじゃらん!

冒険したいなら地球探検隊!

っていう風に、旅行にいきたい気分になった時により洗練されたサービスに出会える。それがまた、これからの主流なんじゃないかな、って思う。
じゃらんも地球探検隊も、若者のぼんやりとした旅行に対する思いに、ぐさっと突き刺さるメッセージがあって、非常にわかりやすくていいと思う。

あとは、旅行だからこそっていう部分がもっとアピールされれば、旅行に求めるものが他ですんじゃうっていう状況も、打破できるんじゃないかな。

って感じで、広告論なんかもはさんじゃってね、旅行トークを終わりにしたいと思います。

タグ: , , , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

12 月 14, 2008

Posted by: hirose

Category: CM批評

Tags: , , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply