上戸彩がCMする「デュラムおばさんのカップパスタ」は結構うまいけどCMから察するにあまり売れてない

こんばんわ。廣瀬です。今シーズンも引き続き「デュラムおばさんのカップパスタ」のCMを上戸彩がつとめています。季節を越えて新シリーズもでているということは、短命なカップめん業界において定番商品になりつつあるということでしょう。

上戸彩がCMする「デュラムおばさんのカップパスタ」は結構うまいけどCMから察するにあまり売れてない

上戸彩がCMする「デュラムおばさんのカップパスタ」は結構うまいけどCMから察するにあまり売れてない

上戸彩がCMする「デュラムおばさんのカップパスタ」は結構うまいけどCMから察するにあまり売れてない

http://www.durum-obasan.jp/index.html

この上戸彩の髪型もまた他CMでは見ないパターンですので、ほんとに髪型の数だけキャラクターがあるなぁと感心してしまうものです。
上戸彩が出演しているCMというだけでも大好きなのですが、このカップパスタ、実力もあなどれません。これ結構うまいんです。

「デュラムおばさんのカップパスタ」という具体的キャラクターとストーリーのある製品とネーミングも素敵だし、味と作りやすさの品質・製品戦略・流通・広告と、マーケティングのゼロから10まで体言している計算されつくした感もするプロの技なところが、いろんな点で参考になる製品です。
「デュラムおばさんのカップパスタ」をまだ食していない方はぜひ一度、手にとってみてはいかがでしょう。

ただ、なんていうかな、美味しそうで食べてみたくなったり、また買ってみようかなとリマイドさせるCMというよりかは、去年と同じCM内容である「いよいよパスタがカップめんになりました!」という技術方面の”お知らせ”的なところに広告コンセプトが去年から変わっていないあたり、実はあまり売れていないのかな?なんて下衆な予測もしてみたり。

 

タグ: , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

4 月 25, 2010

Posted by: hirose

Category: CM批評

Tags: , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website