ゼクシィのCMが今年も好調!沖樹莉亜主演、リクルート「さぁ、ウエディングがやってくる。」

6月の結婚シーズンに向けて書店やコンビニにゼクシィ5月号が並んでおります。大変だろうなー百科事典みたいな分厚さがあるゼクシィがいつもの3倍くらい入荷されてくるんですよね。
コンビニバイト時代は正直「ゼクシィ死ね!空気よめオラ!」とぶつぶつ文句いいながら本を並べていましたが、非常に懐かしく思うわけですよ。そんなゼクシィの今年のCM。出演者は北条隆博と沖樹莉亜。

 

ゼクシィのCMが今年も好調!沖樹莉亜主演、リクルート「さぁ、ウエディングがやってくる。」
ゼクシィCMライブラリー - RECRUIT
http://cm.recruit.jp/soft_detail.html?softsq=182

 

”3年3ヶ月付き合って・・・”と、
妙にリアルな設定が親近感沸きます。
また「さぁ、ウエディングがやってくる。」っていうキャッチコピーがすごく良い。
もうウエディング=ゼクシィと勝手に決め付けてる感じがとってもいい。いい広告だ。

 
自信満々のキャッチコピーからもわかるとおり、結婚するカップルのほぼ100%がゼクシィを買ってる感じじゃね?と思ってしまうほど、ブライダル雑誌の定番ですよね。
やっぱり毎年毎年欠かさず話題性高いCMを放映し、消費者とのコミュニケーションを継続してきた賜物でしょうな。
ゼクシィを買わない理由もない。
圧倒的に知名度が高い。

そもそもゼクシィという商品を考えてみると、
結婚は一生に一度しかしないものですから、
結婚しよう!と思い立った時に思い出されることが重要ですよね。

お客さんがその気分になったときに思い出して貰えるように広告を仕掛けなければいけない業界は、広告費もかさんで大変でしょうな!ケータイとかその極みだと思うんですけどね。

 
ゼクシィそのものもしっかりした雑誌ですよね。
結婚オフシーズンとかになると、結婚について気になるようなキャッチーな企画(結婚にかかるお金大特集!とか、彼氏に読ませたい結婚の話!とか)を打ち出して売上はしっかり確保する。読みたい雑誌をちゃんと作り上げています。

すげえ高いレベルで内容も広告も長い間維持されてて、
ゼクシィもまたブライダル業界の”iPod”なのかもしれませんね。

 

参考:任天堂のオードリーが出ているCMを見て確信した。ニンテンドーDSはiPodの領域に達してる
http://cmwalker.net/tvcm/concept/nintendo-dsi-ordory/

 

 
 

タグ: , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

5 月 9, 2009

Posted by: hirose

Category: キャッチコピー

Tags: , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website