ヨドバシでデジカメを買う~店頭キャッチコピーの魅力。俺の心に突き刺さったフレーズとは~

急用があってデジタルカメラを買おうと思ったのでヨドバシまで行ったけど、店員さんに聞くのも面倒だし、でもたくさんある中で違いも解らなかったので、

店頭キャッチコピーが一番優れているデジカメにしよう!

と決めたわけですね。

各キャッチコピーとも、それぞれかなり考えられてるプロのもの。
改めてキャッチコピーっていう名の十数文字のなかに深いものを感じますよね。一発でカメラの性能がわかるものもあるし、使用シチュエーションを想像させられるものもある。

なんて俺は広告が大好きなんだろうと悦にひたりながらうろうろしてたら、

一発で心をえぐられる鋭いキャッチコピーに出会ったんです:

ヨドバシでデジカメを買う~店頭キャッチコピーの魅力。俺の心に突き刺さったフレーズとは~

エビちゃんクリアファイル贈呈中!

エビちゃん強えぇ。一発で心に突き刺さったキャッチコピーがこれだとは。

でもこれは最新モデルで予算オーバーだったんで、
結局その隣にあったエビちゃんが「私でもここまで撮れる」って言ってるカメラを買ったよ。

ヨドバシでデジカメを買う~店頭キャッチコピーの魅力。俺の心に突き刺さったフレーズとは~

富士フイルム|FinePix F100fd

もうちょっとかわいくてスリムなの買いたかったけど、急用が画質重視だったんで、かわいいデジカメ買うならならケータイの写メでかわんねえし、みたいな思考回路で買って2割後悔してる。富士フイルム|FinePix Z250fd予算オーバーだったけどこれ欲しかったなーみたいな。まぁいいや、今日はちょっと用事があるので日記おわりでーす。

タグ: , , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

11 月 23, 2008

Posted by: hirose

Category: キャッチコピー

Tags: , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply