矢沢永吉のキシリトールCMのキャッチコピーで背筋ぴんとなる。ロッテ

地下鉄のなかでやたら見かける広告です。

矢沢永吉のキシリトールCMのキャッチコピーで背筋ぴんとなる。ロッテ

いろんなモノに噛みついて。
いろんなコトを噛みしめて。
そうやって強くなっていくんじゃないの?
ねぇ、ニッポンのみなさん。

噛む人は、強い。XYLITOL

矢沢永吉のキシリトールCMのキャッチコピーで背筋ぴんとなる。ロッテ

俺あまりガム買わないので、キシリトールがどんなガムなのか正直よくわかってないですし、コンビニでも手にとる機会のないガムなのですが、

ここにきてググっと存在感があがってきております。
これはコンビニでみかけて「あのえいちゃんのガムだ。」って思い出すレベル。

「噛む人は、強い。」
考えれば当たり前のことをさらりと言うタイプの広告は総じてかっこよいですが(電通の広告本ではこれを大言壮語を言う手法、と紹介されている)、
ガムということで「噛む」というフレーズを取り入れた、かなり高度なキャッチコピーだと思います。
一晩で真似できるレベルではないけど、頭に入れておきたいパターンかも。

キシリトールもロッテですよね。

ふにゃふにゃのガムにはふにゃんにゃんなCMをうまく投じたり、
去年の広告ですがACUOというガムのCMもすごくおもしろくて、印象的でした。

(参考:ロッテ・フィッツ)
http://cmwalker.net/tvcm/critism/sasakinozomi-2009spring/

(参考:ロッテ・ACUO)
http://cmwalker.net/tvcm/concept/lotte-cm-acuo/

さらに今回は、うまいキャッチコピーなんかつかっちゃってね、

キシリトールのような辛いガムでは背筋ピンとなる広告を投じたり。

実はソフトバンクやサントリーについでおもしろいCMを投入している企業だったりするのがロッテなんだなぁと再認識しつつあります。

 

 

タグ: , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

6 月 4, 2009

Posted by: hirose

Category: キャッチコピー

Tags: , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website