「いやなことはお茶に流そう」サントリーのCMハーバルクリア(HERBAL CLEAR)吉高由里子

新製品のお茶として初夏で一番の広告量なんじゃないでしょうか。CM・電車内広告、JRの駅内CMもかなり目にします。

 「いやなことはお茶に流そう」サントリーのCMハーバルクリア(HERBAL CLEAR)吉高由里子

CMギャラリー ハーバルクリア サントリー
http://www.suntory.co.jp/softdrink/herbalclear/cm/index.html

吉高由里子さんが主演ですが、サントリーBOSSの宇宙人おっさんがダメ上司として登場していて、そっちが気になりますね。

さて、このCMなのですが、びっくりしたんですよ。

 

”なに?この影の薄い商品・・・”

 

キャッチコピーはそれなりにGoodだと思うのですが、

「いやなことはお茶に流そう」→「ハーバルクリア」という連想が、果たしてコンビニで数ある清涼飲料水を前にして、思い出すのかどうか。

 

 

「いやなことはお茶に流そう」サントリーのCMハーバルクリア(HERBAL CLEAR)吉高由里子

 

 

絶対思い出さないと思うんだよね・・・

パッケージもわかりずらいし・・

 

売れないのも、目に見えてる。俺、元セブンの定員だからね。こういうお茶がセンセーショナルなデビューをして一日に1ダース以上売れることなんて見たことない。
仲間幸恵を起用してキャッチコピーだけは優れていたキリン・潤る茶も、発売後1週間後には、セブンのまあまあの店舗でも1日3本しか売れなかったからね。あっという間にカット(仕入れ中止)される。たぶんこのお茶も、同じ運命にあると思う。そしてサントリーの自販機でだけ販売され続ける・・・。

 

(参考:キリン「潤る茶」のコピーが秀逸。投げかけっぱなし提案!)
http://cmwalker.net/tvcm/copy/kirin-ururutya-nakamayukie/

 

キャッチコピーだけ秀逸でも、お茶は売れない気がするんだよなあ~。
なんか、CMは面白いだけに惜しい商品だな~と思っちゃう。わかった、缶コーヒーっぽいCMだ。ルーツ飲んでGOとサントリーBOSSを足したような。
日常生活のすっきりしないことを面白く描く様とか、缶コーヒーの手法そのままだし!

せっかく商品としてはコンビニの棚に並んだ時に珍しさが光るジャンルなんだから、
話題性をよんでもっと商品力が長続きしそうなCMはないものか。
サントリーのBOSSのおっさんを上司にだすのもおもしろいっちゃおもしろいけど。。
ハーブですっきり!っていうのは解るから、もっともっとうざい上司を登場させて気持ちをもやもやさせるCMとか。

いっそ、実際にイライラさせるCMもおもしろいんじゃね。

 

 

 

うーん、結論がはっきりしなくてもやもやする記事になってきたなぁ・・

ちょっとハーバルクリア飲んですっきりして来ようかな!!
(あれ?このCMにすっかりハメられてる?)

 

 

タグ:

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

6 月 4, 2009

Posted by: hirose

Category: キャッチコピー

Tags:

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments (1)

そもそも

6 月 24th, 2009 at 1:31 AM    


Bossの宇宙人は俳優トミー・リー・ジョーンズで、
この部長とは別人です。2000年にブッシュとフロリダで争ったゴアとはハーヴァードでのルームメイトだそうです。

Leave a reply

Name *

Mail *

Website