いつでも微笑みをのCM。損保ジャパン、新垣結衣のミラクル「ケーキ」篇を公開

こんにちわ、廣瀬勝也です。
損保ジャパンが10月上旬から新しい企業CMを公開しています。これぞCM!という感じでなかなか好感です。

いつでも微笑みをのCM。損保ジャパン、新垣結衣のミラクル「ケーキ」篇を公開

CM情報 企業イメージCM ミラクル「ケーキ」篇/損保ジャパン

人生の大半は、ハプニングだから

このコピー、いいねぇー。

(↑腕を組み、足を机に、目を細めてアヒル口で、名監督風な口調)

よく考えると当たり前のことをさらっというコピーって、ジーンと来るというか、親近感を感じるらしいんですよ。
保険のことをうまく言葉遊びするだけに終始せず、物語を感じますよね。

内容がシンプルなのもステキ。

朝から昼くらいによく見かけるアリコのCMとかは、30秒のなかにめっちゃ商品の説明を入れてますよね。「月々4000円で、入院したら○万円!」とか。たぶんあれはすぐ契約に結びつくからそういうタイプのCMなんだろうけど。

一方、損保ジャパンは、上戸彩の損保ジャパンダのCM(うちのブログ記事)でも過去に取り上げましたが、

保険の内容をバッサリ切り取り、
伝えることを絞って効果的に伝えてるCMが多い。

このCMも、
「損害保険によって、こういうシチュエーションでこういう風に損害をカバーします」

というよりかは、

「損害保険ってあるといいよ。損保ジャパンよろしく」

っていう風に伝えてる。
どっちが伝わりやすいか、ひとの心を動かせるのかは知らないけど、「伝えるべき内容を絞り込む」というのは広告クリエイティブの大事な要素だし、俺はこっちのほうが好き。

・・・・・・・・・・・・・・

まあ、話を変えてちょっとCMの欠点をあげるとすれば、

(1)どこの企業かわかりにくい。
俺「いつでも微笑みを CM」で検索して損保ジャパンにたどり着いたからね。露出量も少ないので、もっとアピールしてくれるといいな。ミスチルの「いつでも微笑みを」は好きだし、保険のCMに1年くらい前から使われてるのは解ってるんだけど、「日本生命だっけ?アリコ・・は無いか?」とか悩んだ。
だから同じようにミスチルの「いつでも微笑みを」からこのブログに検索で飛んでくる人がいたらいいなぁ、って感じでタイトルつけました。

(2)新垣結衣っぽさがあまり出ていない

帽子をかぶった彼女、あんまり新垣結衣っぽくない。何故かは解らないけど、例えば「ポッキーの新垣結衣がかわいい!」とかそういうクチコミを生むかと言ったら、全くそうじゃない。
「結衣ちゃんにコックの格好をしてもらおう」っていうクリエイティブ会議でこうなったんだとは思うけど、現場では違和感を感じたスタッフ、いたはずだ。でも現場の雰囲気的にそういうことが言えないと、こういう中途半端な映像になる。こわだりぬいて欲しかったな。

・・・・・・・・・・・・・・

でもここまで起承転結がしっかりしてるCMも無く、
最後まで引き込まれてしまいました。良いCM!

■ 今日のクリエイティブ広告論

よくよく考えれば当たり前の大真理をさらっと言うと、ジーンとくるコピーになる!

タグ: , , , , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

10 月 16, 2008

Posted by: hirose

Category: キャッチコピー

Tags: , , , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply