マックのクォーターパウンダーが「ニッポンのハンバーガーよもう遊びは終わりだ」

マクドナルドの新商品QUARTER POUNDER (クォーターパウンダー)もう食べました?俺はまだなんですけど、電車の中でかなり興味をそそるキャッチコピーをみかけてちょっと食べてみたくなってるんです。

マックのクォーターパウンダーが「ニッポンのハンバーガーよもう遊びは終わりだ」  マックのクォーターパウンダーが「ニッポンのハンバーガーよもう遊びは終わりだ」

参考:QUARTER POUNDER

ニッポンのハンバーガーよ もう遊びは終わりだ

このキャッチコピーを見た瞬間、びびっ!!と来ました。

そこまで言うなら・・・どれどれ試してみようか。みたいな感情を抱きますよね。
他と差別化したいシチュエーションで、こういうフレーズ使えるかも。

例えば、
いま就職活動でヒィヒィ言ってる大学生のみなさん。

他の学生を蹴落として内定を奪い取らなければ、人気企業へは入れません。「他の学生より俺のほうが御社にとってメリットがある」と強く差別化をしていかなければいけません。

クォーターパウンダー自身も、もともとはアメリカのハンバーガーとのことですが、マックとタッグを組んで日本進出。「もう遊びは終わりだ」というあの強気なセリフは、食文化世界一である強敵ジャパンに挑むために、クォーターパウンダーが自分自身に言い聞かせているようにも思えるのです。
シュウカツで自分のメンタル部分も強化するためにも、このクォーターパウンダーのキャッチコピーは、使えるでしょう。

就職活動で面接に行く移動中あたりに、こんなことをぶつぶつと唱えてみてはいかがでしょうか。

明大生 「面接官よ もう遊びは終わりだ・・」

気合入りそうですね。なんかドラゴンボールでいうサイヤ人くらいになれそうなオーラを纏うこと、間違いなしです。

ただ「もうシュウカツを終わらせて 遊びたい・・・」っていうのが学生の本音かな。全国の大学生、がんばれよ!(あれ?廣瀬さんは・・?なんてツッコミはいらんです)

タグ: , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

12 月 2, 2008

Posted by: hirose

Category: キャッチコピー

Tags: , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply