「なんでもアルフォルニア。カリフォルニア」のCM

学生のうちに海外旅行にいってみることを本当にオススメするよ。なんてアドバイスをここ半年で5人の先輩諸氏から聞いてて、うーんうーんなんて悩んでるところ。ちょうど年末年始にも近づいているからでしょうか、海外旅行のCMもオンエアされていますが、その中でも

「なんでもアルフォルニア。カリフォルニア」のCM

なんでもアルフォルニア。カリフォルニア

このCM、このキャッチコピーをメインテーマにずっと前から同じ感じの広告やってますよね。CMだけじゃなくて雑誌広告、電車の中づりも「なんでもアルフォルニア。カリフォルニア」で統一されている。

そしてさらに感心するのは、
「なんでもアルフォルニア」って検索してちゃんと目的のサイトにたどり着くところだ。WEBサイトの作りにまでこのキャッチコピーが活かされていて、一貫したキャンペーンは見習いたいところでもあります。

ときにこういうシンプルなダジャレが、切れ味鋭く心に突き刺さるんですよね。

そして重要なのは、俺がこの広告をみて、カリフォルニアに行きたくなったか?であるが、

まあまあ行きたくなった。

少なくとも候補には上がったよね。カリフォルニア。
海外旅行にいくなら英語使えるところがいいなぁとか、東南アジアも魅力的だし、ヨーロッパもいきたい。そんな夢・要望渦巻くなか、カリフォルニアは、英語圏のなかでひとつ抜きんでたね。観光に積極的なら、なんかいろいろサポートも厚そうだ。日本語のガイドラインとかも用意してそう。なんでもアリフォルニア、ていうのも、「旅行ってなにしにいくの?」って思ってる俺にとっては魅力的だ。

円の為替相場が90円~100円の間をうろうろするであろうこの半年のうちが、海外旅行のチャンスかもしれない。1週間くらいちょっと行ってみようかな。うーん、お金とか時間とか、いろいろ悩むなぁ。カリフォルニアにいる州知事が「ひろせくんっ!ブログ見たよ。飛行機代だすからおいでよ、一緒にビッグビジネスをしよう」とか、メールこないかな。なんてね。

タグ: , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

10 月 30, 2008

Posted by: hirose

Category: キャッチコピー

Tags: , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply