ゼクシィのCMが素敵。クリエイティブとは「気付き」の中にある

もう6月ということで結婚シーズンですね。
5月下旬ごろから、結婚情報誌「ゼクシィ」のTVCMが公開中。1年間のなかでもTVCMを放映するのはきっとこのシーズンくらいですから、このCMには毎年ゼクシィの1年分のパワーが詰まっております。

ゼクシィのCMが素敵。クリエイティブとは「気付き」の中にある

CMライブラリー - RECRUIT

キャッチコピーは「プロポーズと結婚の間には幸せな時間がある。」
今年も素敵なキャッチコピーですね。ゼクシィの購買意欲をぐっと上げます。
書店でゼクシィを購入する場面を描く、という意味ではものすごく表現方法としては平凡でふっつうーですが、このありふれた風景を印象的にするコピーの威力がとてつもないっすね。

こうしたクリエイティブなキャッチコピーを生み出すには、「ゼクシィを買うということはどういう事なのか?」「ゼクシィを買ってどうなって欲しいか?」といった改まった疑問に対する、熱心な会議が必要。
その先にある気付きが、クリエイティブな訴求方法を生むわけです。

つまりここでは、結婚準備中の人たちって幸せだよね、そんな人たちのそばにゼクシィがあったら良いね、という気付きがあるわけですね。

結婚なんてまだまだ先だろうけど、結婚するときにはゼクシィ買おうっと。そんな風に思うTVCMでした。
カップルの演技もとても好感です。

■ 今日のクリエイティブ広告論

人の心を動かす訴求方法は、「気付き」の中にある!みんなで会議!
よーく考えてみると、良いコンセプトが生まれてくるよ。

タグ: , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

5 月 31, 2008

Posted by: hirose

Category: コンセプト

Tags: , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply