予備校、東進ハイスクールのCMが凄い

予備校の人気先生の熱い講義を、5秒ずつくらいつなげているだけのCMなんです。

予備校、東進ハイスクールのCMが凄い

東進広告ギャラリー
http://www.toshin.com/brand/

 

ぜひ、アクセスして、CMを見てください。

講師の方々の熱さを体感してみてください。

 

 

で、広告的には何が凄いのかと言うと、

 

 

実際に予備校のその場で講義を聞いてる自分を、安易に想像できる。

 

その一点においてズバ抜けていると思うのです。

 

その商品を遣っている自分を簡単に想像できること、
これは大きなお買いものなど重要な意思決定の際には大事な要素なのだそう。

マンションとか求人広告でも使われているらしいですね。
学校でこんな”学校に通って授業を受けている感”がわかる広告っていままで見たことない。この広告テクニック使っているところってなかなかなかったと思うので、割と画期的なのかも!大学4年生の俺が、予備校に通う姿が想像できちゃったから。シンプルな割に優れたCMだと思うのです。

 

「上戸彩が教えてくれます」

でも良いけどね、俺は

 

 

 

あと学校のCMとして優れてるなと思ったCMとして、こちらも参考にどぞ。

 

参考:モード学園「昨日の私と思うなよ!」の裏メッセージを読む
http://cmwalker.net/tvcm/copy/mode-gakuen-cm/

 

 

 

6 月 23, 2009

Posted by: hirose

Category: コンセプト

Tags:

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website