[蛯原友里]エビちゃんが任天堂マリオ&ルイージRPG3のTVCMにでるということ

任天堂は相変わらず絶好調(この不況で過去最大売上を記録)ですが、ニンテンドーとWiiで打ち出しだゲームオタク以外へゲームを売る方針こそがブレイクのきっかけなのは皆さんなんとなくご存知の通り。

マリオ&ルイージRPGのCMこそ、相変わらずその方針にブレがないなぁと思わせるCMなのです。

[蛯原友里]エビちゃんが任天堂マリオ&ルイージRPG3のTVCMにでるということTouch-.jp - Media Gallery
http://touch-ds.jp/mediagallery/st103_d.html

かわいい大人の女性がゲームをやってるのを目撃すると、
「あ、ワタシもで遊んでも恥ずかしくないんだ!」
って思ってしまうのでしょう。
任天堂はずっと前からかわいい女子にゲームをしてもらうCM、おじいさんおばあさんにゲームをしてもらうCMを大量オンエアしているおかげで、ゲームに対する見方もずいぶん変わってきたものです。

(いま電車のなかでケータイでこのブログ書いてますけど、隣のキャバ嬢風お姉さんもやってます!)

ターゲットを拡大したいときとか、
いままで男に売ってたものを女子にも売りたいとき、あるいはその逆パターンでも、ただ単にそのターゲットに商品を使ってもらってるCMを流せばいいんですね☆

ジャニーズ山Pあたりに「愛読書はSEVENTEENっす」とか言ってもらえば、
俺も心置きなく誰に気兼ねなくSEVENTEENが読めるってワケですよねこの法則!!!!!!!!よっしゃちょっとジャニーズ事務所いってくる!!

タグ: , , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

2 月 24, 2009

Posted by: hirose

Category: コンセプト

Tags: , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website