マックのMcHotDogのテレビCMがわかりやすすぎて感動した

「ニッポンの朝に PLAY BOLL」

マックのMcHotDogのテレビCMがわかりやすすぎて感動した

CMギャラリー | 企業情報 | McDonald’s Japan
http://www.mcdonalds.co.jp/company/cm/index.html

こんなにわかりやすいCMは久しぶりで、ちょっと気持ち良くなった。
野球風味の映像とキャッチコピーに仕上がってるのはWBCにあわせてるだけだと思うけど、とにかく端的で伝えてることも少なくてさっぱりした内容。
新商品の特徴をうだうだ伝えるでもないさっぱり感がかなり思い切りよくて、グッド!
たいていの日本人なら「マクドナルドがホットドッグつくった」って言っただけでまあまあ味想像できるし。”これは伝えなくてもいいでしょ”っていう選定具合が、プロの広告マンの技だなぁ・・って思う。

素人がCMとか作ろうとすると、ほんと何でもごたごたと伝えたがるから、改めて広告代理店がCMをつくる意味っていうのを確認できるくらいのさっぱりさだよね。

あとね、
CMの最後にコーヒーとセットで300円っていうのが最後に伝えられてね。

これに、かなりぐっときた。

ホットドッグだけのCMだと、「ふぅーん・・・」で終わりそうなところ、300円っていう値段が示されて”おおっ!!わかりやすい・・・っ!”ってなったわけですよ。

値段っていうのは、示すだけで一気にひとをお買い物モードにされて、「あり」「無し」を判断させる良い材料なんだなぁって確認しました。
朝からジャンクフードな気分のときにはこれ良いかもね!元気でそうだし!そしたら、俺のホットドッグも朝から元気!(最後の一言がなければ良記事だったかな!)

タグ: ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

3 月 17, 2009

Posted by: hirose

Category: コンセプト

Tags: ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website