DAIGO主演、麒麟焼酎・淡麗ストレートで若者狙い撃ち!キリンのCM「冷やし焼酎はじめます」の広告は良い

電車内広告でめちゃくちゃクールな感じで目立ってたんすよぉ、出演の麒麟焼酎・淡麗ストレートのポスターなんすっけど。

DAIGO主演、麒麟焼酎・淡麗ストレートで若者狙い撃ち!キリンのCM「冷やし焼酎はじめます」の広告は良い

なんか焼酎が若者に売れないっていう話題なんて何年も前からあったとは思うけど、キリンが本気で若者に焼酎を広めるためについに動いたな!っていう印象ですよね。
ものすごく結末が楽しみな広告だよ、これ!だって若者の俺のアンテナがびびっと来てるんだし!

これからベタ褒め3連発になるけど、

まず起用は素晴らしい。
クールな背景とともに、若者が焼酎を飲むって実はめちゃくちゃクールでかっこいいことなんじゃないかなとか、思えて来ちゃう。そう、人間のあたまのなかで瞬間的に「これはアリ」と判断される側の広告だとおもうの!
俺、電車のなかでクリエイティブさに腰が抜けたからね!(ごめん嘘ついた、腰は抜けてない。)

次にキャッチコピーの「冷やし焼酎はじめます」ってやつ、これ素晴らしい。んん??って思ってしまう変な印象も持たせるんだけど、
ただのロックを「冷やし焼酎」と表現するしたたかさには脱帽だよね。ロックを新しい飲み方として宣伝してる。

本気でキリンは、若者に焼酎を売り付けにきてる。売る気まんまんこれはマーケティングの髄を集めた極上の広告。
ただ単にロックで美味しい、っていう表現じゃあ、絶対興味持たないし、このキャッチコピーが良いか悪いか解らないけど、いままでと表現を変えてきた決断に感動。

最後に、これは広告の話じゃなくなるんだけど、
なにげにアルコール度数が12度なのが素晴らしい。

ロックを新しい飲み方としてしたたかに宣伝している印象だけど、これは本当に新しい飲み方だったのだ・・・!焼酎って20度か25度が標準だったと思うんだけど、12度って。12度の焼酎をロックで飲むとか、確かに本来の風味とかアルコール部分に負けずに楽しめそう。

これがなぜ絶賛なのかというと、若者が好きそうな味だから。
この焼酎なら実際、割らずにすいすい飲めるしリピーターもつきそう。

麒麟のしたたかな焼酎戦略は、静かにしたたかに、そして超パワフルな力でもってひそかに始まっているっ・・・・!

やがて麒麟淡麗・焼酎ストレートが普通の焼酎だと思い込んで、

「俺焼酎好きなんだよねぇ~なんでも飲めるよ。味わい深さが解ってからが大人だよね」

とか言っちゃう勘違い学生とかでてきそう!

 

 

 

タグ: , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

3 月 23, 2009

Posted by: hirose

Category: コンセプト

Tags: , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website