ファブリーズの本音「お前ら自分が臭いこと認識しろや」

ファブリーズを売りたいなら、ママさんにファブリーズの広告をしていれば簡単だと思うのですが、このCMでは男性の意識を変えようとしてる。母の日シーズンだからなのか、女性を大事にした一段上の難易度にチャレンジしているように思えて、なかなかチャレンジャーだなぁと感じるわけです。

ファブリーズの本音「お前ら自分が臭いこと認識しろや」

ファブリーズ(TITLE:ハッピーファブリック)30秒バージョン
http://jp.pg.com/febreze/cm/heisei.html

というのも、ニオイが嫌でママが蒸発、っていうのは
男の子にとっても、パパにとってもなかなか想像できないシチュエーションだったりしませんか。
やっぱり母親というのはそーいうの気にも留めず接するというのが当たり前のように思ってしまいますし、このCMは男性目線では無いなーと思うわけです。

もっと男子の突き刺さるメッセージの伝え方ってあると思うんすよ。

男の子だったら、”部屋に女の子がくるからファブリーズしよう!”とか、”気になるあの子に想いは届けてもニオイは届けるな!”とかそういう伝え方がやっぱ一番刺さるんじゃないっすかね。

それと同じでパパにおきまては、

”浮気相手に愛想つかれるぞ!!ニオイ消しは恋愛のマナー”

とかそういう方面のほうが、そわそわしだすと思うのです。

あ、でも、

男子がファブリーズしだしたら恋とかしちゃってる、とか
パパがファブリーズしだしたら浮気の兆候?とか
そういうイメージになっちゃっても売りにくいだろうから、
やっぱ無難にお母さんが蒸発・・・くらいに落し込んでおいたほうがいいのかなぁーなんて、ここまで書きながら思っちゃったり。

 

 

タグ: ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

5 月 18, 2009

Posted by: hirose

Category: コンセプト

Tags: ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website