ココロも満タンになるCM「コスモ石油」

「ココロも満タンに」という企業コピーをもつコスモ石油。
そんなコスモ石油の企業精神が伝わるTVCMをどうぞ。

ココロも満タンになるCM「コスモ石油」

コスモ石油「お客様のひと言」篇  TVCMムービー

利用するガソリンスタンドを決める基準はいろいろあります。値段、場所、サービス、クオリティ、・・・
コスモ石油では、その中でサービスという点に着眼し、ひとつひとつのサービスをもっと大事にし、ココロも満タンにしますという宣言で同業他社との差別化を図ってきました。
そして、そんなメッセージを伝えるTVCMが、上の例ですね。

映像はステーションスタッフの生の声・写真とメッセージで構成され、心温まるTVCMとなっております。まさしくココロが満タンになります。なりました。

ココロが満タンになることで、ガソリンスタンドを利用した時の気持ちを「疑似体験」できますね。
サービスいいっすよ!ココロが満タンになりますよ!とひたすらゴリ押すのではなく、実際にココロを満タンにしてくれることで、企業コピーを伝える。おとなしくも非常に挑戦的なCMだと思いました。

これは、おいしいウインナーだよ!とひたすら叫ぶのではなく、スーパーの試食などで食べてもらうことで理解してもらう、という広告手法に似てるのではないでしょうか。
ガソリンを食べてもらうわけにはいきませんから、ここではサービスのことを言っているわけですが、その姿勢を理解してもらうにはどうしたら良いのか、という場合のひとつの良い事例ですね。

■ 今日のクリエイティブ広告論

うだうだと商品の特徴を言うのではなく、食べてもらう感じてもらう事で、わかってくれ!!!!!!!!!!!!!!!!

というストレートな表現方法も、たまにはいいかも。

タグ: ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

6 月 2, 2008

Posted by: hirose

Category: コンセプト

Tags: ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply