「エアバンド/青春 俺」島田伸介ヘキサゴンファミリー新曲が良い。これは流行る!!

島田伸介による、ヘキサゴンの新曲。メンバーは岡田(ますだおかだ)、庄司(品川庄司)金剛地武志、波田陽区、アンガールズ山根・田中。

 

「エアバンド/青春 俺」島田伸介ヘキサゴンファミリー新曲が良い。これは流行る!!

 

いや、なんか、かなり刺激を受けました。やられたっ!って感じですよね。
いままでありそうで無かった。エアギターみたいなことを、ボーカルの後ろでみんなやってんの。ドラム、キーボード、ベース・・。なんか前からあったみたいだけども、結構新鮮で、あるフレーズも思い出しました。

 

”アイデアは、すでにあるものの組み合わせである”

 

っていうフレーズを地でいく発想。
テレビをみててなんか良いこと思い出せました。

歌もね、なかなか良かったっすよ。”カラオケで歌いやすい”っていうのは羞恥心のときから絶対守ってるコンセプトなんでしょう。
それに加えて、エアバンドは、みんなが知ってるバンドサウンドが今、無い!っていう市場調査から出来ている気がする。
バンドの曲としてかなり完成度高く、歌はヘタ、歌いやすい。

これはヒットするでしょ。とにかくバンドサウンドの完成度が高く、それだけ聞いていてもジーンと来る。
カラオケのみならず、今年の秋・文化祭でも、あらゆる学校でコピーバンドが出没するのでは。

 
Youtubeにまだ新曲がでてないみたいなんで、紹介ムービーをどうぞ。歌だけでいい方は2分45秒から。「青春・俺」という新曲も見つけ次第、貼り付けて紹介したいっすね!

 

 

 

 

羞恥心に学ぶマーケティング - 消費者のインサイトを見抜けば歌が下手でも売れる
http://cmwalker.net/tvcm/publicty-promotion/syuchisin-marketing-song/

 

↑島田伸介のヘキサゴンファミリーに関するこの考察もどうぞ。

タグ: ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

2 月 11, 2009

Posted by: hirose

Category: コンセプト

Tags: ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website