ふわりぃ.comのランドセルCM、あれ原案をひとに伝えるとかどんだけ

ふわりぃ.comのランドセルCM、あれ原案をひとに伝えるとかどんだけ

[ふわりぃ.com]ふわりぃランドセルCM

ランドセルのCM。
超とんがってますよね。

あれ、CM案思い付いた担当のあたまのなかには、「変な声で頭にのこる感じ」っていうのが構想できてるんだろうけど、

そーいうのってどうやってプレゼンするんだろ?笑

頭のなかにある「こーいうソングって耳に残るんだよね」的構想を、クライアントに伝えなければCM案として採用されない。プレゼンテーションが失敗すれば仕事にならない、それが広告業界のひとつの要素だったりしますよね。また、なんとなく良いと思うだけじゃなくて、データに落としこんで大衆の心が揺れることを証明しなきゃいけない。

なにも言わずにオッケーがでるのは、巨匠と幼児だけだ、ってどこかの学生向け広告セミナーで聞いたことあります。
また、CMのアイデアは電話で伝えてわかるくらい簡潔にまとめるべきだ、というのも博報堂に内定が決まった友人からも聞きました。

さて、こんなCMどうやってプレゼンして依頼主に伝えたんだか。

結論:広告業界のひとは超能力が使える。

自分の思ったことを相手に理解してもらう、そのための技術、話術、テクニックすべてを持っている超能力者こそ、広告マン。ってことで。

あなたならこのCM案、どうやって人に伝えます?

タグ: , , , ,

この記事を読んだ人に、こんな記事もオススメです

12 月 26, 2008

Posted by: hirose

Category: CMソング

Tags: , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

No Comments

Leave a reply