1 月 31, 2009

Posted by: hirose

Category: CM批評

Tags: , , , ,

このエントリーを含むはてなブックマーク

広告不況は、良いことだ。「君を幸せにする会社」(天野敦之氏)がこっそり語る広告像

先日明治大学で、天野さんによる講演と出版パーティーがあって、買ったんですよ。 引越しと期末試験を合わせるという変態的スケジュールのなか、ひと息ついてようやく手に付けまして。読みやすさ抜群で、活字嫌いな俺があっという間に読破。感動しちゃってね。思わ ずいま書評を書いてるところ。 親のリゾートホテルを継いだ経営者クマ太郎が直面する様々な問題を解決しながら、利益とは自分、社員、顧客の幸せ…